広沢タダシ



広沢タダシ


広沢タダシ
大阪出身のシンガーソングライター。
クラシックギタリストの父とピアニストの母の元で育つ。

ジェイムステイラー、キャロルキングの音楽に惹かれ、シンガーソングライターとして活動を始める。

1999年、インディーズでリリースされたCD「シロイケムリ」が口コミで評判となり、 FM802チャートにおいてインディーズ初の上位ランクイン。
2001年7月『手のなるほうへ』でメジャーデビュー。

自身の活動以外に、プロデュース、楽曲提供も積極的に行っている他、これまでにユーモア溢れるエッセイ本を5冊発行しており、その独自の視点で描かれる皮肉と自虐の世界にもファンが多い。

身長175cm、体重50kg、体脂肪率5.6%。
1977.9.8 生まれ。A型。マーティンスコセッシ、カメラ、野球、ガンバ大阪が好き。






Copyright (C) 2014-2021 ORB co.Ltd.